2020年入社 ①宇戸健人 ②坂本祐也 ③松本知之


林グループの選考を受けようと思ったきっかけは何ですか?

①もともと公務員志望でしたが、説明会で話を伺い「選考をうけてみよう」と思いました。
自分は社会に貢献したい想いが強く、それが林グループの企業理念と繋がりました。
自分の存在が社会の役に立てていると感じられるような仕事(志事)がしたいと思いました。

②実は友人が、2年前にすでに新卒として入社していました。
友人から聞く、林グループの仕事や一緒に働く先輩たちのこと、給料やボーナスなどの話を聞いているうちに「自分も入りたい!(やれそうだ!)」と思うようになりました。
友人の家に行くたびに、「仕事はキツイ」「けど、やりがいある」「大変だけど」と何度も聞かされ、そのやりがいや楽しさ、醍醐味みたいな話を聞いているうちに「やってみたい」と強く思うようになりました。

③学校の進路指導の先生から「ここは卒業生たちも元気にやってるようだし、お前もどうだ?」と勧められたことがきっかけです。
先輩と同じ事業部に配属となり、今は「あれ持ってきて!」「これ取ってきて!」という指示に一生懸命走り回っています。

入社後の印象(会社や職場、社員)は? ギャップはありましたか?

①仕事内容については、入社前研修会や新入社員研修会でイメージができていたのでギャップはありませんでした。
実際の現場では、いろんな方が様々な仕事をしておられ、それぞれの価値観やコミュニケーションの取り方があることを知り、一人で考え込んでモヤモヤした気持ちになったこともありましたが、「少しは役にたてているのかな?」と感じる事もあり「自分は仕事してるんだな!」と思えます。

②入社前に友人から仕事の内容や職場の雰囲気などを十分に聞いていたので、「思っていた通り」でした。先輩たちとも話しやすいです。
仕事の楽しさややりがいは、「お前も入ったらわかるけん!」と友人に話しています。
ただ、毎朝起きるのには苦労しています(昔から起きるのが苦手)。強いていえばそれが自分の中のギャップです。笑

③入社前から「人間関係がいい」と聞いていたが、思った以上に人間関係が良くて安心しました。
そして、楽しいです。入社前は、「本当にやれるかな…」「大丈夫かな」「怖い人や意地悪な人がいたら嫌だな…」と思っていました。
でも、仕事が始まってみて本当に安心ができました。良かったです。

今後チャレンジしてみたい事はありますか?

①いろいろな経験がしたいです。その中で自分の適性や可能性をみつけ、絞り込んでいきたいです。
実際、新入社員研修の中でも、「現場もいいなぁ(社会のインフラを構築する)」
「やっぱり、総務の仕事は法学部での学びが活かせそう(縁の下の力持ち)」
「財務の仕事もやりがいがありそうだ(財務戦略を立てる)」と夢が膨らみます。

②先輩方はそれぞれ「役」が決まっておられ、自分はまだサポートしかできていないのでもっと役に立ちたいと思っています。
常に「何か手伝えることありますか?」と聞いたり、わからないことは確認しながら仕事をしています。
自分(坂本)がいると便利だな!楽だな!と先輩たちに思ってもらえるように早く覚えていきたいです。

③仕事を教えてくれる先輩は、注意事項などもしっかり教えてくれます。仕事はきついけれど苦ではないです。
今は、「あれ持ってきて!これ持っていって!」という感じで動いていますが、まだ道具の名前があやふやの為、二度聞きしてしまうので早く覚えていきたいと思っています。
あとは、自動車免許で準中型を取得します。実は、もうすぐ取得できそうです。
軽トラなど、いろんな車が運転できるようになりたい(役にたちたい)です。

自由コメント

①毎日ほぼ5時(定時あがり)です。同期とは顔を見れば声をかけあっています。
最近のトピックスは、会社の380円弁当です。美味しくてボリュームがあってビックリ。
これは「これはアリだ!」と思いました。

②仕事は疲れますが、毎日遊ぶ元気はあるので大丈夫です(毎日かかさず遊んでいます)。
入社してみて、より毎日の楽しさが増した感じです。
先輩から「顔がふざけとる(笑)」とからかわれるそんな感じも楽しいです。

③自分の部活の顧問だった先生が今は就職課におられるそうなので、今度会いに行き会社の宣伝をしてきます!

応募される方へのメッセージ

仕事はキツこともあります。しかし、「苦」ではないです。「誰と働くか?!」が大事です。
入社するまでは不安かもしれませんが、林グループなら入社した途端に見えない不安は吹き飛びます! 



2014年入社 中山 遼一


今、どのような仕事をしていますか?その中でどんなやりがいを感じでいますか?

生コンを製造して、現場に行き、品質の試験を行います。
お客様に「ありがとう」と感謝の言葉を頂く時が最大のやりがいを感じます。

現在抱えているご自身の課題は?

コンクリートの知識を更に詰め込み、お客様に今以上に具体的に技術提案出来る様になることです。

入社の決め手は?

会社概要を見て決めました。福利厚生がしっかりしている所です。

入社後、辛かった事や失敗談はありますか?

コンクリート診断試験に伺った時、現場監督に「この試験はダメだ」と言われた時です。
しかし、トライ&エラーを繰り返し、お客様の様々な要求に応えられるように全力で仕事をしています。

入社して分かった林グループの魅力は?

M&Aを行い、どんどん事業展開している点と、社員の皆さんの人柄がいいです。

あなたの夢は?

生コン事業部を任せてもらえる様な人間に成長し、林グループを日本一の企業にする事です!