「人」こそが、明日の林グループを強くする!
成長が実感できる環境づくりを通し、個の成長を育みます

社員の成長こそが、企業の競争優位の源泉であると考えています。
そのために、研修制度は勿論、社員自らが自発的に考え行動することができる環境整備を推進しています。

ここでは、その制度や研修の一部をご紹介します。
※当社の教育制度は「意識教育」「実務教育」「経験教育」「教養教育」の4本の柱で構成されています。

~教育研修制度で技術と心の成長を支えます~

「先輩達のように働けるだろうか?」
どうぞご安心ください。皆さんが一人前の社会人となるようサポート致します!

1.内定者研修 

社会人としての基本的なマナーを学んだり、内定者の方たち同士で横の繋がりを作り、
互いの不安を解消し、新社会人になるべくモチベーションアップをはかるための研修会です。

2.新入社員研修

新入社員合同での集合研修です。
共に学び、寝食を共にすることでグループの垣根を越えた同期社員との一体感を醸成します。

3.ブラザー&シスター制度

先輩たちがトレーナーとなって皆さんの育成にあたります。
社会人としての基本的なマナーから、それぞれの部門で働いていくための基礎知識をしっかりと教えます。

4.フォローアップ研修

新入社員同士が顔を合わせ、
「同じような悩みや不安をもっている人はたくさんいるけど、それでもみんながんばっている」
という状況を知り、「こういう考え方、こういう努力の仕方もあるのか」
と、改めて、勇気とやる気を大きくアップさせるための研修です。
更なる成長に繋げてください。

5.会長塾(そういち塾)

林会長自らが講師となり、心で語る「リーダー育成塾」です。
全従業員のベクトルを合わせることを目的とすると同時に、当社が求める“リーダーのあるべき姿”を
理解して頂き、「人間力」と「実行力」の両面を身に付けることができます。



■実務教育・幹部養成コース
1.財務講座(幹部候補者対象)

企業会計の実務では、損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書を総称して、「財務三表」と呼んでいます。
財務三表を分析することで、会社の財政状態、経営成績の全体像が見えてきます。
損益計算書、貸借対照表の基本的な見方・企業会計の基本を学び、企業の状態を直感的に分析できる力を身につけます。

2.経営講座(幹部候補者対象)

この講座では、収益力急回復、利益増大、商品・サービス、資産、人と組織、新たな増益体制作りなど、
事業を展開していく上での知識・実務の術を身に付けます。



■考課者訓練(管理職対象)

人事考課の基本となる考え方やその意味、および基本原則などを演習で身につけます。
人事評価を行う担当者ごとの評価の仕組みや基準に関する理解度、評価スキルのバラツキを低減させるための教育訓練です。



■接遇&ビジネスマナー研修

ビジネス現場のあらゆるシーンで役立つ、「接遇」と「マナー」の本質を習得します。
接遇の心構えにはじまり、マナーの基礎知識、実習による振り返りまでを総合的に学びます。